事業計画
平成28年度 事業計画

日本小児総合医療施設

[目 的]
本会は、小児総合医療施設の医療、研究、教育及び社会活動を支援する任意団体であり、国際的水準の小児医療の確保、普及に努めるとともに、現在及び未来の子どもとその家族の心身の健康水準の向上を目指すことを目的とする。

[事 業]
上記の目的を達成するため、国の内外の学術団体・関係機関と密接に協力して、次の事業を行う。

  1. 子どもの擁護(child advocacy)
  2. 小児保健政策の立案(public policy)
  3. 小児保健・医療に関するデータベースの整備(data base)
  4. (小児総合医療施設の財政分析(child health and financing)
  5. 一般教育(community education)
  6. 広報活動(public relations)
[個別の事業]
  1. 総会の開催
    第63回総会を平成28年11月25日(金)に福岡市立こども病院を担当施設として開催する。
  2. 役員会の開催
    役員会を春と秋に開催し、予算、事業計画、事業内容について検討する。
  3. 各部会の開催
    前期看護部長部会を平成28年6月9〜10日(宮城こども病院担当)、施設長部会、後期看護部長部会、薬剤部長部会、事務部長部会、臨床検査部会の各部会を、平成28年11月24日(木)に開催し、本会が目的とする事業を達成するための調査研究、関係機関に対する要望、関係機関との連携、小児医療従事者への教育、その他について検討を行う。
  4. 委員会
    (1)要望書作成委員会
      ・適切な小児医療費の改定を要望するための診療報酬改定要望書の作成を行う。
    (2)医療機能調査票検討委員会
      ・小児総合医療施設の現状を調査するため、適切な調査項目の検討を行う。
    (3)広域災害時相互支援システム委員会
      ・広域災害時における小児医療施設の協力体制整備にむけた検討を行う。
    (4)法人化検討準備委員会
      ・JACHRI法人化に向けての検討を行う。
  5. ネットワーク活動
    (1)小児治験ネットワーク
      ・小児治験推進のために、体制整備や検討を行う。
    (2)小児感染管理ネットワーク
      ・小児感染管理のための多職種ネットワークを組織し、調査研究を行う。
  6. 「健やか親子21推進協議会」への取組み
    第2次の取組みに協力してゆく。
  7. ホームページの作成
    小児医療に対する理解を深めるための広報活動を、ホームページを活用し行う。また、会員施設への連絡周知のために内容の充実を図る。