地方独立行政法人 神奈川県立病院機構 神奈川県立こども医療センター

  • 住所:〒232-8555 神奈川県横浜市南区六ツ川2-138-4Link
  • 連絡先:TEL 045-711-2351/FAX 045-721-3324
診療科 アレルギー科、遺伝科、感染免疫科、血液科・輸血科、腫瘍科、循環器科、神経内科、新生児・未熟児科、内分泌・代謝科、腎臓内科、言語治療科、放射線科、精神科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、歯科、リハビリテーション科、麻酔科、産科、母性内科
受診方法 ※医療機関からの紹介は、医師が記入した「医療情報提供書」をセンタ−宛に郵送してください。
また、緊急の場合等ではセンタ−医師に紹介元医師から直接電話してください。
病院の特徴

神奈川県立こども医療センタ−(419床)は、小児病院、肢体不自由児施設および重症心身障害児施設の三つの施設からなり、病気や障害をもった小児に医療と福祉を一体として提供している小児総合医療・福祉機関です。

  • 病院は、難病・重症疾患・慢性疾患などの小児、あるいは、胎児のリスクが高い妊婦を対象として、高度・先進的医療を行っています。診療科は27 科あり、小児のための総合的病院です。診療科は相互に連携してチ−ム診療を行い、看護部はもちろん、その他の診療関連部門とも協力して包括医療を行っています。また、特殊な診療部門として、心の病気を扱う精神療育部、ハイリスク妊婦と未熟児・病的新生児を包括的に扱う周産期医療部があります。病院を初めて受診する時は、医師からの紹介が必要です。診療は、予約制になっています。
  • 肢体不自由児施設および重症心身障害児施設は、児童福祉法に基づく施設ですが、単なる介護だけでなく、医療を必要とする障害児を対象とした入所施設です。医療、機能訓練、生活指導などは病院および施設間の密接な連携のもとに行われています。入所のためには、児童相談所を介した手続きが必要です。
  • このほかセンタ−には、母子保健室が設置されており、保健婦やソ−シャルワ−カ−などが、医療を取り巻く諸々の問題についての指導・相談業務や地域母子保健との連携活動等を行っています。また、臨床医学の調査・研究や図書・病歴の管理などを行っています。
  • センタ−の敷地内には、県立横浜南養護学校が設置されており、入院中の患児や施設入所の患児が、学籍を移して義務教育を受けられるようになっています。
  • 高度先進医療施設として、国の定める特定承認保険医療機関に認定されています。
  • 外国医師・歯科医師が小児疾患の修練が行える臨床修練指定病院として厚生大臣の指定を受けています。